ゴキブリの種類

チャバネゴキブリ

sp_01
日本全国に分布する小型のゴキブリで、特に飲食店やビルに多い。

 

クロゴキブリ

sp_02
日本ではチャバネに次いで多い種で、主に関東以西に生息していたが、最近生息地域が北へと拡大中。

 

ヤマトゴキブリ

sp_03
比較的寒さに強いため、北日本でもよく見られる種。チャバネ、クロに次いで多い。

 

 

ワモンゴキブリ

sp_04
屋内に生息する日本最大のゴキブリで、主に本州中西部、九州、四国に生息。

 

 

チャバネゴキブリの繁殖サイクル

1、卵鞘

cycle_01この一袋から約8~50匹の幼虫が生まれます。

 

2、ふ化

cycle_02ふ化寸前まで、メスは腹に卵鞘をかかえ、約30日でふ化します。

 

3、幼虫

cycle_03乳白色でヒフの柔らかい幼虫も、徐々に灰色から黄褐色に。

 

4、脱皮

cycle_04幼虫は、成虫になるまで6回の脱皮をくりかえします。

 

5、成虫

cycle_05体長約15mm。黄褐色で前胸背板に2本の細長い黒斑。

 

6、産卵

cycle_06チャバネゴキブリは、計算上では1年で数万匹に繁殖します。